左上の書…出口王仁三郎・揮毫「光」(個人所有のものを許可を得て使用しております)

王仁魂復活プロジェクト

王仁魂復活プロジェクトの意義

 王仁魂復活プロジェクトは、出口王仁三郎に関心のある人たちが、既存の宗教・宗派や政党・団体の枠を越えて、あくまで個人として参加し、王仁三郎を学び、その人物・思想を世界に広めていこうとするものです。

 近代の歴史において、王仁三郎ほど巨大な足跡を時代に残した人物は少ないと思います。宗教にとどまらず、政治、思想、芸術、武道、国際交流と、あらゆる分野に大きな影響を与えたと言っても過言ではないでしょう。

 ところが、その人物像や功績があまりにも巨大すぎて、逆に歴史に埋もれてしまったという観さえあります。霊界物語を初めとする著作物も膨大で、その研究は大部分が手つかずのままなのです。

 私たちは王仁三郎を宗教という枠からいったんはずして、様々な角度から捉え直してみようと思います。いや、もしかすると、もっと気楽に、ただ王仁三郎と触れあうだけでも、何か新しいものが生まれるかもしれません。


 王仁三郎は「万教同根」を説きました。異なる時代、異なる場所に誕生した全く無関係だと思われてきた諸宗教が、実は同じ一つの神から発しており、時代や場所によって形を変えて地上に現れたのだと説いたのです。

 自分の神、自分の価値観しか認めずに互いに憎み争い続けてきた世界に、その根源は愛である一つの神であり、その神の愛に帰って互いに手をつなぎ合おう、と唱えてダイナミックな発想の転換を図ったのです。

 現代の様々な危機は、今までの発想ではなかなか乗り越えられるものではありません。今こそ、王仁三郎のダイナミックな思想を世に解き放ち、硬直した世界を瑞々しいものへと捉え直そうではありませんか。


 王仁魂復活プロジェクトは、有志によってさまざまな活動をしていきたいと思います。
王仁魂復活プロジェクト有志
平成21年5月7日
プリンタ用画面
(C)2010-2011 王仁魂復活プロジェクト