左上の書…出口王仁三郎・揮毫「光」(個人所有のものを許可を得て使用しております)

2012/12/10

12月10日(月)王仁魂講演会は無事終了しました
2012/12/10王仁魂講演会
今回のテーマは「言向け和す」(ことむけやわす)です。

霊界物語の主題であり、古事記に記された日本建国の精神でもある「言向け和す」について、8人の方がそれぞれの専門分野から語りました。

この「言向け和す」に秘められているパワーはものすごいものがあると実感しました。

実は国会図書館で調べても、「言向け和す」について書かれた書籍・資料はほとんどありません。つまり今日まで探求がなされていなかったのです。

今回の講演内容は、後日詳しくお知らせしたいと思います。



「言向け和す」の探求が、今、始まりました。

これから、KOTOMUKEYAWASU を世界語にしてゆくため、大々的に活動してゆこうと思います。

まずは、2013年3月3日(日)です。

東京都中央区の「浜離宮朝日ホール」(小ホール)で、複数のグループが協力して、「言向け和す」をテーマに大きなイベントを開きます。

王仁三郎がそうしたように、世の中を変えるためには、他とどんどん提携して、一緒にやってゆく必要があります。

「一緒にやる」という作業自体が、世の中を良くする、ということなのかも知れません。

詳細は決まり次第お知らせしますので、カレンダーに印を付けておいてくださいね。
2012/12/10王仁魂講演会

プリンタ用画面
(C)2010-2011 王仁魂復活プロジェクト